薪ストーブ・破袋分別機などの環境機器の製造・販売
DSC00324_s.jpg
 

無煙薪ストーブ


Q.現物は見学出来ますか?

弊社ショールームにて商品取り揃えております。お出掛け前にご連絡下さいませ。


Q.灰取りは?

月1回でOKです。
但し、蓄熱材として常に5cm以上入れてお使い下さい。


Q.やけどの恐れはありますか?

表面温度が非常に高いので、触れると大変危険です。
お子様やペットにはご注意ください。


Q.取付工事は?

弊社では煙突の取り付け工事は行っておりません。弊社代理店をご紹介致しますので一度お問合せ下さい。


Q.薪はどのくらい必要ですか?

従来に比べ、少ない薪で家中がぽかぽかになります。
1日3束~4束くらい使用します。従来品と温かさが違います。


Q.部屋が暖まるまでどのくらいの時間がかかりますか?

30分くらいで暖かくなります。


Q.薪の乾燥は必要ですか?

切ってから半年以上経ったものをお使い下さい。


Q.薪の太さは?

丸太OK(炉の中に入る大きさで)。
焚き付け用には、ボール紙と細く割った薪を使います。


Q.たくさんの種類がありますが選ぶポイントは?

一度に入る薪の量の違い、デザイン、用途、予算によって決めて下さい。不明な点はお気軽にお問合せください。


Q.煙突は?

二重煙突を推奨しております。詳しくはお問合せください。


Q.煙突掃除は?

年1回、シーズンオフにしてください。


Q.本当に無煙ですか?

焚きつけ時は少し煙が出ますが、燃焼温度が上がるにつれてかげろうのような透明な煙に変わっていきます。
薪の状態や空気量が不適切だと煙が出ます。


Q.薪の種類は?

針葉樹・端材、何でもOKです。高温で燃えるのでタールもたまりにくいです。


Q.クッキングは出来ますか?

表面温度が500℃まで上がるのでどんなお料理も出来ます。クッキングしながらストーブライフを更に楽しんでください。

 
 

焚き火どんどん


Q.ダイオキシン量はどの位ですか?

800℃ 2秒で熱分解するので基準の1/15です。


Q.悪臭は出ませんか?

臭いの分子は600℃で熱分解するので無臭です。


Q.法律をクリアして燃焼出来ますか?

環境省 第六章 雑則に該当しています。(焼却禁止の例外と成る廃棄物の焼却)
条例により異なる場合が御座いますので、各自治体にご確認下さい。


Q.無煙はどのようにして可能になったのですか?

蒸焼き燃焼で白い煙を外へ出さず高温燃焼させています。


Q.白い煙は出ませんか?

着火が悪いと必ず出ますので再着火して下さい。


Q.紙を燃やしたら、煙が出てしまうのですが?

紙くずのみですと火力が弱いので、火力の強いボール紙や厚紙等を間に挟んで燃やして下さい。


Q.生木や濡れた雑草は燃やせますか?

必ず煙るので枯れて(乾かして)から燃やして下さい。


Q.生ゴミは燃やせますか?

木片を沢山入れ、その上に一晩水切をした生ゴミ、紙くずをのせ燃やして下さい。
木を燃料とします。


Q.炎が外へ出ますか?

上部に10~20cm出る事もあります。


Q.表面温度はどれ位ですか?

250℃~300℃で変色します。


Q.1回の燃焼時間は?

30~40分です。


Q.燃焼後の冷却時間は?

60分程度です。


Q.白い灰の処理方法は?

加里肥料に成るので庭の片隅か木の下に撒くと土に戻ります。
木灰は野菜に最適です。油虫も逃げます。


Q.全体の寿命は?

雨ざらしで4~5年です。


Q.部品注文は出来ますか?

即納出来ます。