廃プラ洗浄脱水機

廃プラ洗浄機とは

廃プラ洗浄脱水機とは

廃棄物として出された廃プラはほとんどが焼却処理されており、処分費が高額です。洗浄脱水することにより重量が軽くなり、処分費が削減出来ます。また、モノによってはRPF化によるサーマルリサイクルなどに姿を変えて蘇らせます。

 
 

導入のメリット

食品残渣付きプラスチック容器や原料袋の廃プラスチックの処分費削減や再資源化を実現します。
切断後に洗浄することでビニール袋の隅や結び目など食品残渣が残りやすい場所もきれいに洗浄することができ、食品残渣付きのプラスチックのリサイクルに力を発揮します。

廃プラ洗浄機+導入のメリット.jpg

洗浄脱水できるもの

様々な原料袋、デザート容器、クリーム袋、農業用ビニールなど

廃プラ洗浄+洗浄令.jpg

 

仕様

製品名   廃プラ洗浄脱水機 
方式    遠心分離 
対象物   様々な原料袋等

納入先   食品工場・再資源化施設等
洗浄後   焼却・RPF化・マテリアルリサイクル
処理能力  お客様に合わせたシステムをご提案致します。詳しくはお問合せください。

 
 

導入事例