Garbage Separation Machine

破袋分別機

破袋分別機とは

破袋分別機とは

パックを食品を中身とパックに分別します。分別の手間を省き短時間で大量に分別することが出来ます。食品リサイクル分野で注目を集めています。

 

導入のメリット

破袋分別機 導入のメリット

[製造ロス]
包装ロス、調整ロス、検体品や試作品など社外に出したくないもの

[処分方法による問題点]
焼却、埋め立て処分により処分費が嵩んでいる 手選別で人件費がかかっている 分別の手間と人数を減らしたい、横流し対策や産廃費用の高騰、市の受け入れの規制強化

[分離職人]
分別機の使用すれば短時間で分別が可能!人件費、処分費が削減できます。ISO14001やFSSC22000対策として有効、横流し対策と食品リサイクル率の向上に貢献します


分別できるもの

コンビニ弁当・レトルトパック・パウチ包装小袋・事業系生ゴミ(大袋)・紙パック飲料・缶詰・袋入り麺・冷凍食品・その他あらゆる包装食品・野菜くずや貝殻の破袋も可能・他ありとあらゆる包装食品

かにかま

分別例 かにかま

クッキー

分別例 クッキー

油揚げ

分別例 油揚げ

袋めん

分別例 袋めん

PETボトル

分別例 PETボトル

一般可燃
ゴミ

分別例 一般可燃ゴミ

様々な
包装食品

分別例 様々な包装食品

 

仕様

製品名   破袋分別機 
方式    遠心分離 
対象物   様々な包装食品 
分離精度  99.6〜99.9%

納入先   食品工場・再資源化施設・自治体処理施設等
分別後   堆肥化・飼料化・メタンガス化などの再資源化へ
処理能力  小型機から大型機までご提案可能です。詳しくはお問合せください。

 
 

導入事例